探偵社(興信所)選びに失敗した!と思ったら

失敗しない探偵選び。たった2分で出来る簡単な手続き



探偵選びに失敗したら!?

 

複数の探偵をじっくりと比較。

 

冷静に選んで契約し、
浮気調査を依頼。

 

 

でも、なんだか違う。

 

 

そんな時は、業界団体に相談してみましょう。

 

 

不安を解消!日本調査業協会

 

 

探偵には、複数の業界団体があります。

 

その中で、最大の規模をもつのが
一般社団法人「日本調査業協会(日調協)」です。

 

 

日本調査業協会は、内閣総理大臣の許可を受けて
日本で唯一全国組織として公認された法人で、
警視庁を監督官庁としています。

 

 

活動内容は、消費者保護など。

 

 

その会員として名を連ねるのが、
各都道府県の調査業協会です。

 

 

日本調査業協会の正会員

 

 

  1. 北日本調査業協会
  2. 東北調査業協会
  3. 栃木県調査業協会
  4. 甲信越調査業協会
  5. 千葉県調査業協会
  6. さいたま調査業協会
  7. (一社)東京都調査業協会
  8. 神奈川県調査業協会
  9. 静岡県調査業協会
  10. 中部調査業協会
  11. 近畿総合調査業協会
  12. 兵庫県調査業協会
  13. 兵庫県総合調査業協会
  14. (一社)広島県調査業協会
  15. 岡山県調査業協会
  16. 山口県調査業協会
  17. 四国調査業協会
  18. 福岡県調査業協会
  19. 九州調査業協会
  20. 沖縄県調査業協会

 

 

いずれも、探偵業界の
適正化を推進している協会です。

 

 

依頼者と探偵社の間に立ち、
さまざまなトラブルを解決。

 

 

うまく活用して探偵社との無用な
トラブルを避けましょう。

 

 

相談するべきタイミング

 

何かおかしいからと
すぐ苦情を言うのはちょっと待った!

 

 

調査業協会に相談するべきタイミングは

 

探偵を選ぶ時
契約を終結する前
調査を依頼した後

 

の3つです。

 

 

どの段階で相談するかによって、
受けられるサポートは変わってきます。

 

 

探偵を選ぶ時の相談

 

 

初めての浮気調査。
どの探偵を選ぶか迷いますよね。

 

 

たくさんホームページを見たけれど、
浮気調査に強い探偵が分からない。

 

 

そんな時には、
業界団体にアドバイスを求めるのも手です。

 

 

相談窓口に出向いて、
自分にあった探偵を紹介してもらいましょう。

 

 

契約を終結する前の相談

 

 

探偵業法では、
依頼者が一方的に不利な立場にならないように
契約書に記載すべき内容が定められています。

 

 

ですが、
初めて契約書を見る人には、
それが正しいものかの判断がつきません。

 

 

なんだかおかしい、と感じたら、
その場で理解できるまで説明を求めるだけでなく
業界団体へ確認するのもいいでしょう。

 

 

浮気調査を依頼した後の相談

 

 

探偵社と契約を交わした後で、

 

「何度も追加のお金を請求される」

 

「依頼してから何の連絡もない」

 

など、
不安や不満を感じたなら、
業界団体に相談してみましょう。

 

 

詳しく話を聞いてもらい、
どうしたらいいのかアドバイスを
もらいましょう。

 

 

悪質な探偵社の場合には、
契約破棄や、支払ったお金を取り戻す
お手伝いをしてくれます。

 

 

後悔しない為の、探偵の選び方!


探偵事務所では、ほとんどの場合
事前相談を受け付けています。


まずはその探偵事務所が信用できるのか、
しっかりと見極めることが大切です。



相談員や調査員の人柄はどうか、
相性はあうか。


言っていることに、嘘や偽りはないか。

重要事項の説明など、
法令に基づいた手続きを行っているのか。


これを見極めるのは、
始めて探偵に依頼をしようという方には
難しいものです。


でも大丈夫!


探偵の選び方が分からない、という方が、
簡単にしかも優良で良心的な探偵を選ぶことができる
画期的なサービスがあるのです。


「探偵探しは難しいし不安」
「間違った探偵を選んで後悔したくない」
という方は、


匿名OK!無料相談で
あなたに最適な探偵を紹介してくれる



「探偵探しのタントくん」
をおすすめします。


探偵探しのタントくん