探偵に浮気調査を頼むと料金はいくら?料金体系とメリット・デメリット。

失敗しない探偵選び。たった2分で出来る簡単な手続き



浮気調査はいくら?料金体系とメリット・デメリット。

 

浮気調査を探偵に依頼するときに
気になるのは、やっぱり料金。

 

 

各探偵事務所のホームページには、
調査料金が記載されている事がほとんどです。

 

しかし、その金額から
実際に必要になる金額を計算することは、
実は難しかったりします。

 

 

調査費用は

  • 調査料金
  • 成功報酬
  • 経費
  • 手数料

を足したもので、
料金体系によって異なります。

 

 

浮気調査の料金体系は、
大きく分けて3つのパターンがあります。

 

  • 時間料金型
  • パック料金型
  • 成功報酬型

 

それぞれの
メリット・デメリットについて説明します。

 

 

時間料金型の目安とメリット・デメリット

 

1時間あたりいくら、
というのが時間料金型。

 

調査員が実際に浮気調査を
行った「 稼働時間 」に対応した料金体系です。

 

 

メリットは、調査費用が比較的明瞭なこと。
デメリットは、長時間になると割高になることです。

 

 

浮気調査1時間あたりの相場

 

一般社団法人の東京都町作業協会調べによると、
調査員2名での1時間あたりの調査料金は、

 

  • 20,000円〜25,000円 36%
  • 15,000円〜20,000円 28%
  • 10,000円〜15,000円 24%
  • その他 12%

 

となっています。

 

 

調査員2名の場合、
1時間あたりの相場は
20,000円前後といったところ。

 

 

なぜ2名なのかというと、
ほとんどの浮気調査で
1名で調査することはないからです。

 

 

浮気調査料金が、2名あたり
1時間10,000円なら割安といえます。

 

 

この金額に、実際の調査時間を掛け、
車両費(無料の探偵社もあり)と経費を
足した金額が、1日あたりの金額となります。

 

 

探偵一日あたりの料金相場

 

探偵一日あたりの料金は、
100,000円前後が相場です。

 

調査員の人数や経費、
延長料金等により変動します。

 

 

全国拠点を持たない探偵社の場合、
調査員の交通費や宿泊費まで含まれることが多いので、
浮気調査の依頼は
地元の探偵社か、
全国展開の探偵社をおすすめします。

 

浮気調査に強い全国展開の探偵社

 

 

では安ければ安いほど良いのかといえば、そうではありません。

 

 

調査料金が高かったり、
かなり安かったりするのならば

 

何故高いのか?
何故安いのか?

 

をしっかりと確認することです。

 

 

一見、一番分かりやすい料金体系に見えますが、
金額の予測がしにくい料金体系なのです。

 

 

ターゲットの動きが把握できているなら時間料金型

 

調査に必要な時間は、
ターゲットや状況で常に変動します。

 

 

1日の調査時間が長時間に
およぶこともありますが、
たったの1時間で済んでしまうこともあります。

 

 

このため、探偵社の多くは
「最低料金」を設定しています。

 

 

何曜日の何時があやしいなど
ターゲットの行動がある程度分かる場合は
時間料金型が望ましいですが、

 

依頼の際は、最低料金も確認しておきましょう。

 

 

 

パック料金型のメリット・デメリット。

 

パック料金型は、
10万円パック、20万円パックなど、
金額があらかじめ決まっている料金体系です。

 

 

メリットは、それ以上お金がかからないこと。
デメリットは、短期間で調査が終了した場合、割高になること。

 

 

あまり一般的な料金体系ではありませんが、
調査期間が長くなりそうな場合には適しています。

 

 

なんとなく怪しい、
とりあえず1ヶ月間見張ってほしい
という場合に適した料金体系です。

 

 

成功報酬型のメリット・デメリット

 

成功報酬型では、一般的には
まず、着手金を支払い、
調査が終わってから成功報酬を支払います。

 

 

メリットは、調査成果による支払いが出来ること。
デメリットは、調査が成功すれば料金が発生することです。

 

 

成功報酬型は、
実は最もトラブルが多い料金体系です。

 

 

ほとんどの依頼者が勘違いするのが、
「浮気じゃなければお金を払わなくていい」
という勘違いです。

 

 

この「 成功 」の定義のズレが
費用トラブルの原因になります。

 

 

立場で異なる「成功」のズレ

 

依頼者側の立場で見ると、
「浮気の証拠を得る=成功」
ですが、

 

 

探偵社側から見ると、
「浮気だという事実が判明=成功」
「浮気ではない事実が判明=成功」
となります。

 

 

また、
「浮気だという事実が判明」
した場合は、
証拠がなくても成功扱いです。

 

 

成功報酬型を選ぶ場合は、
調査を開始する前に

 

 

「何をもって成功とするか」
を探偵社と確認し、
契約書に記載をしてもらってください。

 

 

この記載を断るようなら、その探偵社には依頼しないでください。

 

これで、調査後のトラブルは未然に防ぐ事ができます。

 

 

後悔しない為の、探偵の選び方!


探偵事務所では、ほとんどの場合
事前相談を受け付けています。


まずはその探偵事務所が信用できるのか、
しっかりと見極めることが大切です。



相談員や調査員の人柄はどうか、
相性はあうか。


言っていることに、嘘や偽りはないか。

重要事項の説明など、
法令に基づいた手続きを行っているのか。


これを見極めるのは、
始めて探偵に依頼をしようという方には
難しいものです。


でも大丈夫!


探偵の選び方が分からない、という方が、
簡単にしかも優良で良心的な探偵を選ぶことができる
画期的なサービスがあるのです。


「探偵探しは難しいし不安」
「間違った探偵を選んで後悔したくない」
という方は、


匿名OK!無料相談で
あなたに最適な探偵を紹介してくれる



「探偵探しのタントくん」
をおすすめします。


探偵探しのタントくん