興信所へ浮気調査をお願いするときに必要なモノとは?

失敗しない探偵選び。たった2分で出来る簡単な手続き



興信所へ浮気調査をお願いするときに必要なモノとは?

初めての興信所選び

初めての興信所の利用、それも浮気調査の依頼となれば、不慣れな事なのでどうしても緊張してしまい、どうしたら良いのか分からないという人がほとんどです。

 

興信所へ浮気調査を依頼する際に話をスムーズに進めるためには、提出が欠かせない資料や、あった方が有利になるものもたくさんあります。

 

浮気調査を依頼する前に、必要なものをあらかじめきちんとおさえておいて、準備も計画的に進めておきましょう。

 

 

興信所への浮気調査依頼

 

まず、興信所は、依頼された捜査にはっきりとした明確な正当性があると認められた場合に、初めてその依頼を受けてくれます。
何故なら、探偵業法という法律により、犯罪行為や反社会性力への協力が禁じられているからです。

 

これらに対して関与している可能性が無いと認められる場合にのみ、捜査に乗り出してくれます。
この、捜査の正当性を認めてもらう時のポイントが二つあります。

 

ストーカー行為はNG

浮気調査でストーカー行為はNG

まずは、依頼者が、ストーカーをはじめとした犯罪行為を目的に調査を依頼しているのではない、という事を証明する必要があります。

 

浮気は、法的な夫婦関係であれば特にですが、民法において不貞行為とみなされます。
このため、捜査の正当性としては基本的にはそれだけで充分なものです。

 

その様な正統な浮気調査としての依頼であれば、その関係性を証明しましょう。
夫婦生活や恋人関係がしっかりと結ばれていた事を示す公的な書類や、同居していた証明になる郵便物、あるいは写真などもよく使用される資料です。

 

これらを提出して、二人の関係と、浮気を告発する正当性を証明しましょう。

 

身元の証明

もうひとつ、依頼者自身の身元がきちんと証明されなくてはなりません。

 

浮気調査というと、できれば内密に調査を進めたいという人も多いですが、まずは自身の身分をはっきりと明かさない場合、先に挙げた様な犯罪目的の調査であると疑われても仕方がありません。
そうなれば、最悪の場合は依頼そのものが認められません。

 

自分の身分をはっきりと証明してくれる、公的な身分証明証の提示が必須となります。

 

まず第一段階として、捜査をお願いする際には、以上の様な資料を求められます。
浮気調査を考えている場合は、事前に少しずつ揃えておきましょう。

 

実際の捜査に必要な資料の提供

次に、実際の捜査に必要な資料の提供です。

 

詳細に挙げて行くと、ターゲットの名前、年齢、住所、勤務先、勤務時間やその形態、一般的な起床時間や帰宅時間、移動手段、行動範囲、趣味、交友関係など、どんなに些細であると思う様な事でも、最終的に証拠をつかむ決定打となる可能性があります。
何が役に立つか分からないので自分で判断せず、知っている事は全て伝えるのがよいでしょう。

 

写真は、最も重要な資料のひとつ

浮気調査に必要な写真

写真は、最も重要な資料のひとつです。
身体的特徴や、眼鏡の使用の有無、服装の好みなどもあわせて伝えましょう。

 

写真を提出する際に気を付けたいのが、写りの悪い物は避けるという事です。
探偵はプロであるとはいえ、ターゲットは見ず知らずの他人である場合がほとんどです。
尾行ひとつするにしても、はっきりとその容姿を把握している方が、明らかに有利になります。

 

探偵に渡す写真は、なるべくきれいに、はっきりと写っているもの、顔がよく分かる物を、できれば複数枚、さらに様々な角度から写っている物があれば尚良いです。

 

この時、わざわざ新たにターゲットの写真を撮影するといった行為は控えましょう。
不自然な行動は、後ろめたい思いを隠したターゲットに疑われ、興信所の利用が発覚してしまう事にも繋がりかねません。
普段の生活の中で撮影されたものの中から、できる限り利用価値が高いと思われるものを選ぶ事が必要です。

 

過去の記録

そして、他にももうひとつ重要な情報を提供する必要があります。
それは、ターゲットに対して、過去に探偵による、或いは自分で、尾行などのなどの調査をした事があるか、という記録です。

 

その際、尾行されている事に気が付いた経験があるターゲットに対しては、探偵は特に注意して接して行く事になります。
尾行されている事に気が付いた人は、その後非常に敏感になっています。
その事実を伝えておかずに探偵が再度一般的な尾行を行い、気付かれてしまう、などというケースが実際に多く起こっています。

 

そうなると、ターゲットが意図的に浮気行為を控え、静かに事態が落ち着くのを待つ、などといった状況にもなりかねません。
浮気調査を依頼している側としては、真実が分からないままに嘘の結果が出て、そのまま調査が終了してしまったりと、本来の目的が得られないという結果になってしまうことも考えられます。

 

ターゲットについて知っている物すべて

また、現在ではSNSが発達しており、ほとんどの人が様々なサービスのアカウントを持っています。
LINEや、facebookなどのSNSから行動の記録や浮気の証拠などが入手できる場合もあるので、ターゲットについて知っている物は、こちらも全て伝えておきましょう。

 

 

客観的な証明や、記録としての資料を揃える事、そして私生活の中で知った細かい情報、どれも非常に重要になります。
浮気調査には、以上の様なものを揃えておく事が欠かせません。

 

 

後悔しない為の、探偵の選び方!


探偵事務所では、ほとんどの場合
事前相談を受け付けています。


まずはその探偵事務所が信用できるのか、
しっかりと見極めることが大切です。



相談員や調査員の人柄はどうか、
相性はあうか。


言っていることに、嘘や偽りはないか。

重要事項の説明など、
法令に基づいた手続きを行っているのか。


これを見極めるのは、
始めて探偵に依頼をしようという方には
難しいものです。


でも大丈夫!


探偵の選び方が分からない、という方が、
簡単にしかも優良で良心的な探偵を選ぶことができる
画期的なサービスがあるのです。


「探偵探しは難しいし不安」
「間違った探偵を選んで後悔したくない」
という方は、


匿名OK!無料相談で
あなたに最適な探偵を紹介してくれる



「探偵探しのタントくん」
をおすすめします。


探偵探しのタントくん